令和2年 | 名取北高にて同窓会役員会が行われました

2020年7月7日
活動報告

同窓会役員会0707

本日、名取北高にて同窓会役員会が行われました。

コロナウィルスが渦巻く中、そして九州はじめ西日本各地が豪雨の中ですが、名取北高会議室にて同窓会役員会が執り行われました。

参加してくださった皆様、本当にお世話になりました。

今回の主な議題は、「本年度予定の8月8日予定の同窓会総会」について、実行するか否かの打ち合わせです。

今年に入り、我々の生活に大きな影響を与え続けているコロナウィルスですが、ご想像通り、学校の在り方にも非常に大きな影響があるようです。

本年度の同窓会について

結論から言うと、今回の令和二年度同窓会総会は、臨時ではありますが、今会議にて正式に中止となりました。

おそらく、同窓会はじまって以来、初の同窓会中止です。

誠に残念でなりません。

この結論に至る様々な理由がありましたが、一番大きな要因は、コロナウィルスにより、学校行事がほぼすべて中止になったという点です。

校長先生をはじめ、関係各所の先生方のお話を聞けば聞くほど、ありとあらゆるイベントや行事がなくなっている中で、付随する同窓会だけ執り行うのは難しいという判断となりました。

中には、同窓会だけでもイベントをやってほしいという声もありましたが、いろいろな思いや考えがある中で、本年度は自粛しようという意見でまとまりました。

来年度に向けて

このような中でも、今だからこそ出来る準備もあると話が出ました。

まずは、こちらのホームページです。

存在自体の告知や、今後の役割、機能的な仕組みやセキュリティ面など、やりたい事や、やるべき事がたくさんあります。

そこで、歴代の卒業生全員(東日本大震災時に連絡が取れた卒業生)に本年度中にホームページの告知と同窓会報を送付いたします。

同窓会報も、コロナウィルスの影響で行事がないので編集が難しいようですが、最近の在校生の様子や今後の同窓会の進め方などをお知らせする予定でおります。

ホームページも、セキュリティを上げて、同窓会総会への参加・不参加の確認、会報のダウンロード、緊急時のお問い合わせ、同窓会の役割と活動、卒業生のご紹介など、様々なコンテンツを準備してまいります。

まとめ

本日は、夕方18時より役員会が開かれましたが、コロナウィルスで混乱している中でも、たくさんの関係者の方にお集まりいただき誠に感謝申し上げます。

校長先生はもちろん、同窓会監査の方やはじめて名取北高に赴任され担当になっていただいた先生方、同窓会幹幹事の皆様、先代の同窓会の大澤会長までお越しいただき、本当に感謝申し上げます。

郷内会長が議長として話をまとめてくださるので、進行も速やかにでき誠に感謝申し上げます。

いつもとは少し違う役員会となりましたが、多くの皆様にご参加いただき、たくさんの貴重なご意見を交わして話をまとめることができました。

今後も、同窓会として、名取北高の益々の発展を祈りつつ、粛々と陰ながら応援できるよう務めてまいりたいと思います。

 

同窓会副会長 川村哲也

 

 

 

同窓会へのご要望や
お問い合わせはこちら
同窓会へのご意見やご要望
お問い合わせはこちら